紙婚式

結婚一周年…紙婚式のお祝いをしませんか?

紙婚式(かみこんしき)とは

紙婚式とは、「白紙の状態から将来の夢を願う」という意味があり、
紙製品をプレゼントする結婚1周年のお祝いです。

プレゼントによく選ばれる紙製品は、アルバムや手帳、日記帳など。
そこで、私たち「紙の輪」がご提案するのはこちら。

紙の輪から紙婚式のご提案

ご提案① TOKYO NOTE

1年後の紙婚式に向けて、ご結婚のさいにノートを準備していただき、お二人の日々の暮らしや旅行の記録を気軽に紙の上に綴ってみてはいかがでしょうか?ご結婚1周年の日に、一緒に改めて1年を振り返ったり、ご夫婦それぞれが別々に記入したノートを交換プレゼントするのも意味深いものになるでしょう。

スクラップをしたり、イラストを加えたい方には、TOKYO NOTE Vol.3 (B5サイズ罫線なし)、あるいはTOKYO NOTE Vol.4 (A5サイズ罫線なし)がお勧めです。文章だけで残したい方には、TOKYO NOTE Vol.2 (罫線あり)が使いやすいかもしれません。

TOKYO NOTE のラインナップは、いずれも1冊税込500円(送料別)。東日本大震災の復興支援のための寄付金付きですから、お二人の思い出を記録していくことが、ささやかな復興支援につながります。

ご提案② 華書

お好きな文字を“華書”にして、プレゼントしてみませんか?
華書とは、“文字”で描いた絵 “絵”で書いた文字。お二人の幸せな未来を華やかに彩っていく「 華書(hanasho)」。躍動する色彩の“氣”に溢れた、女流書家 田中紫花オリジナルの「書」作品です。新しいタイプのインテリア小物として、また大切な方への贈りものとしてもお勧めです。観る人の心をとらえて離さない、直筆で華やかな“言葉の小宇宙”を、“美”のエネルギーと共にお届けします。

………………………………………………………………………………………………………………………………

田中紫花

書家、筆跡診断士。
本名 田中雅子、雅号 紫花(しか)。

東京都在住、幼少期より音楽、武道、書道などに親しむ。大東文化大学中国文学科卒業、田中節山に師事。各書道展での受賞歴、多数。2008 年 第40 回『日展』入選。有象会 常任理事、書象会 審査会員、謙慎書道会 理事、読売書法会 評議員。私立、公立高校講師、書道教室・各種ワークショップでの指導実績多数。店舗・商品ロゴデザイン、書籍・広告題字デザインも手掛ける。

また、幼少期より自然の“色” の組合せ、美しさに興味を持ち、色彩を取り入れた書の表現の楽しさを知り、毎年手書きによる年賀状を制作。独自の色彩感覚とセンスが評判となり、2013年より絵具だけで書いたオリジナル色彩書『華書(hanasho)』作品を発表。結婚・出産・新築のお祝いとして、オーダーメイド作品を制作・販売するほか、書籍・広告からテキスタイルの装画まで幅広く手掛ける。日本筆跡診断士協会認定の筆跡診断士として、手書きの文字(筆跡)より、性格、行動傾向、潜在意識を読み取り、職業適性や人間関係改善アドバイス、文字改善指導を行う。

………………………………………………………………………………………………………………………………

華書のご注文方法

下記フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
全て必須項目です。

サイズを3種類からお選びください
生年月日をご入力ください
ラッキーカラーを当てはめることができます
ご希望の文字色をお伝えください
ラッキーカラー以外に好きな色を取り入れることが出来ます
お好きな文字をご入力ください
はがきサイズの方は文字数2文字まで
A4サイズの方は文字数3文字まで
A3サイズの方は文字数3文字まで
氏名
メールアドレス
電話番号
お届け先のご住所

注文から納品までの期間は約1か月です。
注文受付後、お客様に2パターンのデザイン案を提示。その中から、1パターンを選択していただき、納品となります。※返品はご遠慮ください。